意外と知らない!DHTを抑制する天然成分

ナツシロギクが発毛に効くという話が2007年頃からネットで取り上げられたり週刊誌に取り上げられたりといったことがありました。

 

大阪大学の関節炎やリウマチの治験中に、ナツシロギクを投与した患者から発毛が確認されたというものです。それに基づき、あるメーカーではナツシロギクの含有量の高いサプリメントを開発したようです。

 

ただし、この実験の後の発表は特になく、その後育毛にナツシロギクを使っているという話は一向に聞きません。

 

一時的なブームで終わってしまったのでしょうか。継続した臨床データが取れなかったことは残念です。

 

この研究ではナツシロギクの中に含まれているパルテノイドが成分として育毛に関する期待が寄せられているようです。
またナツシロギクはフィーバーフューと呼ばれ、ヨーロッパなどでは健康茶(ハーブティ)として一般的に広く飲まれています。

 

ちなみにフィーバーフューはお茶やサプリとしては、偏頭痛への民間療法として大変人気があり、アマゾンや楽天などでの購入レビューも大変高い商品です。

 

それだけ日本でも利用者は多く、安全性はまずますと思われるのですが、それらにはほとんど育毛の話で有効であったというレビューは残念ながらほとんど取り上げられていません。あくまでも、民間療法の一種で、偏頭痛持ちの方で試してみたい方がいればという但し書きつきですが、おすすめです。

 

同じようにノコギリヤシも育毛に有効ではと言われています。

 

有効成分としては、頻尿や前立腺のトラブルに有効と言われています。

 

テストステロンに働かけ男性ホルモンの働き過ぎを抑えると言われており、その点からテストステロンから変化して合成される脱毛に関するDHTの合成を抑えることにも効き目があるのではないかと効果が期待されているサプリメントです。

 

ただし薬品ではないため、穏やかな効き目であり、人によっては満足できる効果が得られないことも考えれれます。

 

ですが、穏やかな作用が功を奏し、副作用も少なめであるという安全性もあり、お試しとしては手頃で取り扱うメーカーも多く手に入りやすいサプリメントです。

 

発毛を期待するよりは現状維持を目標にする方向けかもしれません。
主に男性の悩みに関することが多いので、サプリメントの種類や含有成分も様々なものがあります。

 

チョウジ、サンショウ、ゴマなど体によいと思われる他の成分を含んでいるサプリメントも多くみられます。

 

 

>>育毛奉行独断の育毛剤ランキングはコチラ