ミノキシジルの効果と副作用

スカルプDというCMで有名な育毛剤のシリーズがあります。

 

お笑い芸人さんたちのCMで有名です。

 

アンファーという会社の製品で男性用・女性用合わせてシャンプーや薬用トニックなどがあります。

 

シャンプーなどのシリーズはスカルプDオイリー、スカルプDドライ、スカルプDディグニティが男性用です。
ボーテとエメはヘアケアをメインに据えた女性用のシリーズです。

 

特にディグニティはメーカーサイトでも1万円を超える高級シャンプーです。
ノコギリヤシエキス入りでAGAを意識していると思われます。

 

購入レビューを見ると立派な包装に入って届くそうで、レビュアーさんたちからはその分安くして欲しいともっぱら不評です。

 

そのスカルプDの芸人さんたちの宣伝で、K-BOO-BOO-PROJECTという数ヶ月後のかなり髪が濃くなったシーンが放送されたのを数年前見ましたが、あれは目立たないところに「頭髪治療と併用」と但し書きがあったそうです。

 

その時には気が付きませんでした。

 

もちろん芸人さんたちが受けていた育毛治療はAGA治療のミノキシジルとプロペシアで、某クリニックで受けていたというのが真相のようです。

 

それをしてしまっては発毛促進をうたうシャンプーメーカーとして元も子もない気がしますが、逆に言えばスカルプD+ミノキシジル+プロペシアは効きますよという実際の証明とも言えます。

 

ポジティブに考えれば、AGA治療とスカルプDは発毛の相性がいいのかもしれません。

 

そう考えると気になるスカルプDのシャンプーの有効成分は「ピロクトンオラミン」→殺菌、「グリチルリチン酸2K」→消炎・肌荒れ防止、「サリチル酸」→フケ防止効果です。

 

有効成分はすべて他のシャンプーなどでも使われているものです。

 

意外と普通の組み合わせのような気がします。

 

その他の成分は39種類。

 

変わったところでは豆乳発酵液、イリス根エキス、ツボクサエキス、バンジロウ葉エキスなどが目を引きます。

 

イリスはあやめ、ツボクサはセリ科の植物、バンジロウはグアバです。

 

またスカルプD男性用薬用トニックはシャンプーにも含まれている「グリチルリチン酸2K」「ピロクトンオラミン」に「6-ベンジルアミノプリン」→発毛促進、植物では発芽促進剤になるものを配合しています。
こちらでも植物エキスのイリス根エキス、ツボクサエキス、バンジロウ葉エキスが含まれています。シャンプーと同じ植物エキスを配合しているところにこだわりを感じます。

 

ミノキシジルの副作用は主に頭皮の痒みが多いですから、頭皮の状態を健康に保つためにシャンプーにも気をつかいたいものです。

 

さらに極々稀にミノキシジルの使用で動悸、頭痛、胸の痛みを訴える方もいます。
これはミノキシジルが高血圧薬の作用を持っているためです。

 

そういった場合は直ちに使用を中止し、かかりつけ医に相談しましょう。

 

 

<<頭頂部の薄毛改善 | トップページ | ミノキシジル、フィンペシア(プロペシア)の副作用>>