ストレスによる薄毛は自然治癒で治る!?

え、こんなところに?という驚きとともに円形脱毛症は始まります。

 

円形脱毛症は大抵自分で気がつくより、人に指摘されて気がつくことが多いものです。
大きさもまちまちで、1円玉ぐらいから500円玉ぐらいまでのもの、数も1つだけでなく複数できてしまう方もいます。
ほぼ半数の人は、治療なしでも自然治癒してしまうようです。

 

よくストレスが原因でと言われていますが、そのメカニズムはわかっていません。

 

免疫力の低下が脱毛を誘発するのではと言われていますが、まだ証明されたわけではないようです。

 

基本的には、皮膚科の病院で治療を受けることになります。また専門的に見てもらうなら、毛髪外来・脱毛外来といった名称の科が皮膚科とともに総合病院には併設されていることが多いようです。

 

先日ニュースで見ましたが、トロントブルージェイズで活躍中の川崎選手は明るいキャラクターや不思議な英語やダンスで、地元のファンに大注目され、マイナーからメジャーに上がってくる雑草根性で人気の選手です。

 

彼も日本から渡米した時に丸坊主にして、日本のファンを驚かせたものですが、どうやらそのころから円形脱毛症だったようです。

 

日本のスポーツ紙の記者さんがすぐに気がついたそうですが、ご本人にそのことを確認したのはごく最近だそうで、そのことが記事になってました。

 

その話をする本人は明るく笑っていたけど、記者さんは笑えなかったと。

 

川崎選手はマリナーズに入団後、マイナーリーグからメジャーに引き上げられにも関わらず、契約更新はならず、2年目は全く違うトロントブルージェイズに移籍し、またマイナーリーグからやり直しとなってしまいます。

 

しかし、そこでも再びメジャーに上がるという予想に反した大活躍を見せ、また明るいキャラクターと真摯なプレーで地元ファンを魅了しました。言葉が通じないにも関わらず、です。

 

今シーズンもメジャーとマイナーの行き来を繰り返しましたが、最終的にはメジャーでシーズンを終えました。

 

環境の変化が大きく、いくら野球に前向きな彼であっても、苦労は多くつらいことの連続だったかと思います。

 

彼はそんな素振りは微塵にも出さず、ひたすら真剣に野球に取り組みました。
そんな過酷な中でもファンサービスも忘れず、チームメイトやファンに愛され、なんと地元の人による川崎選手のファンサイトまでできています。

 

そんな苦労をそばで見ている記者さんは、たとえ明るく話す川崎の言葉に、今までの経緯を思いだし笑えなかったのだと思います。

 

そんな川崎選手の円形脱毛症は少しずつ良くなってきているようです。

 

もちろん坊主になってもうすぐ二年経ちますので、自然治癒とも言えますが、彼の野球環境が良くなってきて、落ち着いてプレーできるようになったのも治癒の要因の一つではないでしょうか。

 

 

>>育毛奉行が選んだ育毛剤ランキングはコチラ