ウーマシャンプー(U-MA)

ウーマシャンプー(U-MA)

口コミで人気のウーマシャンプーを実際に試してみると、頭皮に優しい植物由来のアミノ酸系で刺激もなく馬油の保湿力で頭皮が全然乾燥しなくなりフケも出なくなりました。管理人のデリケートな頭皮にもピッタリ。市販のシャンプーではフケやかゆみなどの炎症が出てしまう人におすすめ。

 

価格 送料 評価
3800円 630円

 

 

ウーマシャンプー(U-MA)を実際に購入した時の画像

 

ウーマシャンプーが届いたので、開けてみました。
ウーマシャンプーは箱がないんですね。ウーマシャンプーは緩衝材にくるまれていました。

 

 

 

ウーマシャンプーと中に入っていた広告とパンフレットです。

 

 

 

中に入っているパンフレットは、ウーマシャンプーの使い方と頭皮に与える効果の説明、開発秘話と体験談が書かれたパンフレットが入っていました。
残りは注文用紙と広告です。

 

 

 

ウーマの使用上のご注意と成分表を撮りました。

 

 

 

ウーマシャンプーの特典で付いていたスカルプケアオイルです。
こうね油を使ったオイルで洗髪前に頭皮に塗りマッサージをすることで頭皮の汚れが浮き出てシャンプーで落ちやすくなります。

 

ウーマシャンプー(U-MA)とは?

管理人がウーマシャンプーを使ってみようと思ったキッカケがひどい乾燥肌とどんなシャンプーを使っても頭皮が赤くなり湿疹ができてしまうことでした。

 

乾燥肌や赤い湿疹は、放っておくと抜け毛につながります。(管理人の場合は、元来の薄毛に加えこの頭皮の炎症のWパンチでガッツリ抜けていました泣)

 

焦った管理人は頭皮に負担が少ない石鹸シャンプーに変えてみました。
・・・が、洗浄力が強すぎたようです。フケや赤み、かゆみが爆発しました。

 

そこでたどり着いたのが頭皮に適度に皮脂を残しつつ汚れを取り除いてくれる植物由来のアミノ酸系洗浄成分のウーマシャンプーでした。

 

最近、TVCMなどではとにかく皮脂を落とすことにフォーカスされていますが、まったくもっておかしな話です。
本来、頭皮には外部の刺激から守るために薄い皮脂の膜が張っています。
この皮脂は、頭皮にとって必要なのですが、その皮脂までをTVCMでは余分なものだから取れと言っているのです。

 

頭皮の皮脂を取り除きすぎると、肌は危険を察知しさらに皮脂の分泌を強めます。
かえってフケや皮脂が多い不潔な頭皮になってしまうというわけなんですね。

 

そこで、ウーマシャンプーの登場です。
ウーマシャンプーの植物由来のアミノ酸系洗浄成分なら頭皮の皮脂を取り除きすぎることもなく適度に残してくれます。
逆を言えばそれだけ洗浄成分が弱いとも言えますが、本来頭皮にとってはそれぐらいがちょうどいいんです

 

さらに、アミノ酸系洗浄が適度に皮脂を残し清潔にしたうえでウーマシャンプーのウーマ部分である馬油が保湿に効果を発揮します。

 

ごちゃごちゃ言ってしまいましたが、はっきり言って今まで使ったシャンプーでここまでの洗い心地と頭皮環境の正常化という点でよかったシャンプーはありませんでした。
基本的にシャンプーは洗いあがりを重視すると、洗浄力が強くなってしまい、かといって洗浄力を弱めにすると汚れが残ってしまって痒みやフケが出てしまうといったように、洗いあがりと頭皮への優しさは両立できないと思っていました。

 

でも、このウーマシャンプーは適度に頭皮に皮脂を残せるぐらいのちょうどいい洗浄力でありながら馬油の力で保湿までできるすごいシャンプーなんです。
フケや痒みもなくなり、赤い湿疹もなくなりました。育毛奉行が今まで使った中で一番頭皮の調子を保てた育毛シャンプーです。

 

 

>>ウーマシャンプー公式ページはコチラ

 

 

 

<< | トップページ | S-1シャンプー>>